×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ぼくらのプロショッパーロイちゃんの直撃時事評論

  • Junkie XL - 1967 Poem+漫☆画太郎
  • Movie Actor vol.4
  • 【PS2】幽☆遊☆白書FOREVER-CM1-
  • Billie Jean (Thriller Album) Steackmike One Man Band Cover (Bass,Sing,Synth,Drum Foot At Same Time)
  • みつをフォトアート 収録作品紹介
  • 魔術士オーフェン
  • 【MAD】 インタールード - リアル鬼ごっこ
  • Led Zeppelin - Stairway To Heaven
  • 『流転の水』 - 縄文百姓芸術団あらえびす
  • ここを友達に教える
    おすすめベスト10!
    1.少年ドラマ
    2.志村貴子
    3.探偵ブギ
    4.Pledge
    5.IRIA
    6.やまだ紫
    7.スティーヴン・ビショップ
    8.超時空騎団 サザンクロス
    9.八神健
    10.プラハ

    i-mobile
    筆まめミュージアムツール 相田みつを作品集 「一生感動一生青春」 私は相田みつをファンなので、このソフトを見つけて大感激、即買いです。今筆まめソフトもつかってるし、ばっちりです。
    天国への階段〈上〉 (幻冬舎文庫) 読みはじめたら、もっと読みたくなってしまう作品です。
    最後の母から娘への手紙の表現が素晴らしく、泣きながら読みました。
    今でも 読み返しています。
    複雑な人間関係が、ますます 読欲をすすめられて 寝不足になる本です。
    読み終わった方ならわかりますよ!

    天国への階段〈中〉 (幻冬舎文庫) (上巻のレビューの続き)
    中巻はストーリー展開ももちろんだが、心の揺れの描写が秀逸である。孤独と絶望の淵に追いつめられて復讐を誓った柏木でも、愛情や憎悪を自由にひねり出すことは出来ない。もし彼が、冷酷非情に徹することが出来たのなら、この作品は単なる復習譚に終わっていただろう。しかし、柏木の復習劇は、当初描いていたのとは違う方向に向かっていく。一方で、執念の捜査を続けていた桑田は、事件の全貌をほぼ掴む。また、亜木子の抱えていた重大な秘密も明らかになり、先を読まずにいられなくなる展開が連続する中巻である。
    (下巻のレビューに続く)

    ☆人気サイトランキング☆

    i-mobile
    
    [ニュース|着メロ|SNS]
    [動画|ゲーム|ヤフオク]
    [便利|辞書|交通]
    [ランキング|天気|メル友]
    [住まい|マネー|ギャンブル]
    メル友募集掲示板☆
    ケータイランキング!