×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アルプスのマドモアゼルま~ちゃんのおすすめアイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.高校生レストラン
2.中川修
3.リリカルなのは A's
4.モンキー・D・ルフィ
5.The Who
6.フランク・ザッパ
7.ホワッツマイケル
8.高橋留美子劇場・人魚の森
9.ポケットモンスター
10.金田

辻井伸行 感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ LIVE RECORDING 2009 (第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール2009) ある意味、驚異的なミスタッチのなさで、
コンクールを戦い抜くにはとても大切な
ことなんだけど、それ以上のものを感じないんだなぁ。
師匠の横山幸雄氏の演奏も聴いたことあるんだけど、
あの人もテクニックは申し分ないけど、それ以上
のものを感じなかったし、、、
申し訳ないけど、私の好きなプレースタイル(こういう言い方あるかどうか??
あえて、表現するけど)じゃないんだな。
もっと、ナイーブで微妙なニュアンスがだせないと
ぐっと来ないんですよ。
なんか聴いていて一本調子なかんじで、
飽きちゃうんだな。

ためしに、ヌーブルジェの弾くベートーヴェンの同じソナタと聴き比べてみると、
第2楽章の出だしのリズム感が、レガート過ぎてなだらかになりすぎだし、
中間部の「大いなる下降」からジャンプして駆け上がり、途中フェルマータで
緊張感をため、トレモロで締めくくるあのくだり、全くフェルマータが生かされてない。
あんな演奏で一位だったのなら、他の連中はもっとひどかったのだろうか?

もっとも、このコンクールは、将来有望なアーティストを発見するため
ということなので、現段階で完成されたピアニストなら一位になれなかった
だろうけどね。

歓喜の歌は響くのか 永大産業サッカー部 創部3年目の天皇杯決勝 (角川文庫) 昔、永大産業サッカー部と言う、一寸変わった(ブラジル人3人を入れたチーム)チームがあった.創部三年目にして、天皇杯決勝まで、駆け上がった.遠い記憶にこの時の試合があり、興味があり、この本を手にした.何故、どうして、このような奇跡のような事が出来たか、良くわかった.一辺の面白い小説を読んでいるようである.今のJリーグもそうであるが、ブラジル人がよく働くチームは強い.その先駆けのような事をやっていたのである.それも、強烈な個性のある人間の命令、それも理不尽な命令により、始まったのである.そう聞いて、面白くないはずが無いと思うでしょう? 痛快な本です.読んで損はありません.
爆笑ペット モンキー 友人の家にあり、我家用にも購入しようとネットで探しましたらアマゾンに納得の値段であったので、早速購入しました。
日本で売っているものと、米国で売っているものとは顔が違うので、米国の友人にもプレゼントしようと、沢山買ってしまいました。日本人好みの顔は何だかとぼけていて置いてあるだけで笑えるような気がします。でも、電源スイッチの位置が何とかならないかと思います。OFFしにくいです。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!