×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シベリアのグレムリンえいちゃんのこってり携帯動画

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.玖我なつき
2.クリストフ・エッシェンバッハ
3.プロ野球スピリッツ3
4.焼肉ホルモン
5.Loggins and Messina
6.肩パン
7.コモドドラゴン
8.HMZ-T1
9.森杏奈
10.ドルアーガの塔 the Aegis of URUK

恋愛中毒 アルバムとしては前作のほうが よくできてます 今作は曲によってばらつきがあります まぁでも彼女の歌ありきの作りです 傳田真央の歌を堪能できる作りです
Renaissance Man [VHS] [Import] この映画は落ちこぼれのコピーライターが、ひょんなことから陸軍の訓練学校の教官になり、そこで落ちこぼれの生徒を教えることになる。これまた、ひょんなことから本など読んだことのない彼らにシェイクスピアを教えることになり、事態は思わぬ方向に進展して行く。最後、彼らは兵士として、人間として、誇りを身に着けて学校を卒業して行く。映画の後半、雨の野戦訓練場でのシェイクスピア朗読の場面は必見の価値あり。『ヘンリー五世』の名演説が感動的に語られます。
会社の年金が危ない―厚生年金基金・適格退職年金はこうして減らされるそして会社は行き詰まる 煽動的なタイトルに騙されてはいけない(最近多いねえ、この手の仰々しい題名)。中身は企業年金の加入員・受給者に向けた真っ当な解説書で、入門書としての分かり易さはかなりのもの。「給付減額はどのみち避けられそうにないから、制度の仕組みと現状を理解してスッパリと諦めよう!」という前代未聞の豪快(!?)な主張は関係者の神経を逆撫ですることこの上ないが、著者は公認会計士というしがらみの無さ故か、業界の実情(代議員会の形骸ぶり、相場の後追いになりがちな資産運用、etc)を本音ベースで構わずぶっちゃけており、業界人ならば顔をしかめつつもウンウンと共感せざるを得まい。給付削減や掛金引上げといった「後ろ向き」なトピックてんこ盛りにも関わらずワクワクしながら読み進められるのは、この種の書籍では異色であり、また本書最大の魅力でもある。知識をただ羅列しただけで悦に入ってるようでは、書籍としてもコンサルタントとしてもまだまだ半人前ということか。。。(大いに反省)
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!