×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

音速の送りバントはんちゃんのきっちり動画倉庫

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Balinese
2.心の都へスペシャル
3.たま
4.すずきけいこ
5.バーチャロン
6.岩村俊哉
7.長澤まさみ
8.山崎邦正
9.ヒャダインのじょーじょーゆーじょー
10.エドワード・ヴァン・ヘイレン

白洲次郎 (コロナ・ブックス) とにかく、かっこいい。「白洲正子の夫」であるということ以外、彼のことを何も知らなかった私だが、表紙のあまりに素敵な姿についふらっと"ショッピングカート”に入れてしまった。それから何度読み返したかわからない。白洲次郎がかっこいいのは、姿形だけではない。なかみもたいそういい男である。
現代思想2011年12月臨時増刊号 総特集=上野千鶴子 私は1970年代半ばにフェミニズムの洗礼を受けて以来、上野千鶴子さんの
圧倒的な知力と卓越したお話の巧さに魅了されて、学術誌や社会系専門誌に
書かれた物がまとまって出版された際には欠かさず読んできました。

私自身が社会運動に携わっていたことで、上野さんの発信する言葉に私の思いや
理想が重なって納得していたことを述懐します。
帯電話やインターネットがなかった時代、女性たちはそれぞれにコミュニティー
を形成する中で情報をやり取りして、上野さんは社会学者の立場から理論武装
する必要性を教えてくれた人でもありました。

上野さんの講演を聴いた方はおわかりになると思いますが、聴衆を引き込む
言語パフォーマンスには卓越したものがあります。
それはいろいろな対談でもいかんなく発揮されています。
本誌では小熊英二氏(社会学)と宮地尚子氏(文化精神医学)とそれぞれに
討議という形式で多くのページを割いています。

また、「上野千鶴子を語り尽くす」という座談会では、上野ゼミのOB・OG4人が
指導教官であった上野先生を縦横無尽に語っていて、教師としての彼女の日常
をとらえていて興味深く読みました。

昨年春の東大退官という区切りに際して、総勢50名近い多方面の分野の方々が
それぞれに自分にとっての上野千鶴子さんを語っています。
その中から詩人の伊藤比呂美さんが寄せた詩の一文を引用します。
 
 出会ったそのときからあたしはうえのさんをしんらいしている、ほんとである
 なにしろオーラがすごいのである、そしてエラそうなのである(原文のまま) 

情緒的な構成だけではなく、学術的資料が随所に掲載されているので上野さん
以外の著作を知る案内となり重宝します。
巻末には、1982年に「セクシィ・ギャルの大研究」で一躍社会に知られることになった
初著作から、最新の2011年「ケアの社会学」まで厳選した10冊を上野千鶴子の読み方
として詳細に紹介しています。
まだ一度も上野さんの著作を読んだことがない方も、適材適所の評者が解説をしている
ので、この中から興味ある本が見つかるのではないでしょうか。

誰もやらないことを最初にやる人は、どんな分野の人でも賛否両論の矢面に立たされます。
それを長く続けていくことは、凡人の私には計り知れない苦労の連続だった思います。
今回、現代思想の臨時増刊号で上野千鶴子さんの仕事の軌跡を知ることができました。
個人的な思いと合わさって大切な一冊となりました。

横浜ベイスターズ´99選手別応援歌 昨年のv戦士達の応援歌がずらり
連覇目指せ!!!

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!